浦添駅


駅名(仮称):場所

浦添駅:浦添市大平交差点

 

駅周辺環境

沖縄本線は、那覇市を抜け、北側に隣接する浦添市に入ります。
浦添駅は浦添市役所から、国道58号線へと抜ける県道38号線沿いに設置されます。
鉄道のルートが330号浦添バイパス沿いならば大平インターチェンジの地下、パイプライン沿いのルートが採用された場合は、県道251号線(パイプライン)と県道38号線、サンパーク通りが交わる5差路の地下辺りが浦添駅の設置場所に採用されている事でしょう。
今後、このサンパーク通りの拡幅とそのまま58号線を突き抜けて海岸沿いの浦添西海岸道路までを結ぶ道路の新設事業が進められているので浦添駅から西海岸道路までスムーズに結ばれている事でしょう。

西海岸の米軍基地キャンプキンザー跡地の開発も進みますので、浦添駅からの道路の拡幅・延長は鉄道開通までには進められているはずです。
この浦添市役所前の県道38号線からサンパーク通り沿いは、浦添市のメインストリート、中心市街地として発展行く事でしょう。

この駅でに西原町方面へのお乗り換えになります。

 

駅周辺施設・ランドマーク

浦添市役所、パイプライン周辺市街地

 

乗り換え・接続情報

西原町

 

駅周辺開発状況

 

その他の情報

 




キーワード